キャッシング

郵便局でお金を借りると利子はどれくらい?

お金借りたいとなると、銀行や消費者金融を思い浮かべるものでしょう。郵便局を真っ先に考える人は少ないかもしれません。しかし、郵便局でもお金を借りることは可能です。郵便局は、「ゆうちょ銀行」でもあり、れっきとした銀行のひとつです。郵便局は全国展開しているのはいうまでもなく、非常に小さな町や村にもあるので便利です。お金を借りる先として、候補のひとつにいれないのはもったいないでしょう。
お金を借りる際に気になる利子ですが、もしゆうちょ銀行に定期や定額預金をしている場合、それを担保にして、貯金額の90%まで借りることができます。金額としては、総合口座通帳1冊につき300万円までとなっています。利子は定額貯金の場合は0.25%、定期貯金の場合は0.5%となっています。満期になる前にお金をおろしたくないという場合には、非常に便利だというわけです。また、自動貸付制度を設定しておけば、残高が足りなくて支払いができないという問題を防ぐことができます。お金が足りないからといって消費者金融などから借りるよりも、利息がはるかに低いのも魅力です。さらに、返済が滞ると信用情報に記載されてしまうことがありますので、万が一のために設定しておくと安心です。
それから、ゆうちょ銀行で発行されたクレジットカードを持っている場合、全国各地のATMからキャッシングすることが可能です。その際の利子ですが、実質年率が15%となっています。